インドア派な俺


by potetomvo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:記録( 13 )

3011年の話

最近真面目な文章が多い、というご意見も頂いておりますが
ROネタもない今、日記というか思考メモみたいな感じで使わせてもらってるからです。
私の場合 喋るのが苦手なものでポンポン言葉が出てこないんですね。
今自分が考えていることは 頭の中で一歩引いて立ち返って
文章にすることで整理することが多いです。



今年は2011年ですが、2000年前って縄文時代とかでしたっけ。
世界的にもまだ鉄を打ったり打たなかったりくらいでしょうか。
1000年前だと室町時代とかですか?
史上人物はもう名前で出てきてますから、文字で記録される文化はあるでしょうけど
まだ馬とか乗ってそうです。
現在はご覧のとおりです。

では1000年後ってどうなんでしょう。
想像つきません。
というか地球が繁栄している絵が浮かびません。
そんな壮大な事を論じるつもりはないですが、きっと私の血は途絶えていると思います。

そう考えると あーあと少しで終わっちゃうなぁ とか思ってしまいます。
当然自分は生きていませんが、孫の代は?その孫の代は?とか考えると
もうクライマックスですよね。

生まれてくる事自体ものすごい確率というのはその通りですが
今生まれてこれる事はものすごいラッキーな事だと思います。



文明の発達とは逆行して 昨今、生きにくい時代になってきていますが、
生きるために生きるような人生にはしたくないですし、して欲しくないと思います。


生きるために生きるな 生きて事を成せ

長くなったので。
[PR]
by potetomvo | 2011-02-06 17:26 | 記録

懐かしみながら

ここでも何度か同じようなこと書いたような気がします


その時代、っていうと大袈裟ですけど
自分が生きてきたその時その時に いつ何をしていたかは
カレンダーを振り返れば記録されていることもあります。
ふと耳にした音楽などので思い出されるものも多いと思います。
それがその時好きで聴いていたアーティストの曲なのか
その時プレイしていたゲームなのか 見ていたテレビなのか、
色々あると思います。

その時は何気なく耳にしていたにしろ 意図的に接していたにしろ
それって歳をとったあとにも結構記憶に残っているものです。
あぁ懐かしいナァ なんて思ったらすでに10年前の映像だったり。



それは音楽映像だけでなく 経験、体験というものでも当てはまると思います。
何気なく過ごしていた日々が 意外と自分のルーツになっていたり。
無為と思える経験も やっぱり経験だったり。
むしろ意図して体験したものよりも面白いものといいますか、
一層自分らしい要素なんじゃないでしょうか。


その最たるが学生で、自由である一方 ものすごい抑制の中生活していて
若い子なりの見栄とか周りの目を気にしながら 
その時の 良し とするものを追うわけですね。

あれから趣味趣向も変わり今を生きてるわけですけど
意外と当時好きだったものって今も好きだったりします。
きっと今後も嫌いにはならないでしょう。


そう考えると趣味趣向、思考、性格というものは
学生の頃に大きく寄与してくるんじゃないかなぁと思います。



じゃあ今更どうこうできる歳ではないですが、
せめて今学生として生きる世代や子供たちには
めいっぱい くだらなくてゆっくりと流れるぼう漠な時間を過ごしてもらいたいです。
何かを得れば良し、何も無ければその後悔を後世に伝えれば良し。

周りに迷惑をかけるかもしれないけど、世の中そんなに捨てたモンじゃないです。
救って悦に入りたい人はいくらでもいます。本当の善人もいます。



よく言われるたった一度の人生。
よく考えなくてもいいです。
ほんと好きなように生きていって欲しいです。

それが一番人間らしいです(・ω・)






  
[PR]
by potetomvo | 2011-01-25 23:12 | 記録

ますように

遅くなりましたが
皆様あけましておめでとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願いします。


誰もが毎年抱負を語らされると思いますが、
去年の抱負なんてさっぱり覚えていません。
そんなもんです・・・


今年はというと 抱負といったものは掲げずに
”皆の願いが叶いますように”
といったお祈りをしておきます。


なんてったって今年は兎年ですから。
皆が飛躍するいい年になって欲しいと思います。
本当に自分の周りにはいい人ばかりです。
皆には幸せになって欲しいです。

また一年後のちょっと手前に
良い一年だったと言っているならば
私も幸せです。
[PR]
by potetomvo | 2011-01-07 00:33 | 記録

デジタルワールド

年も瀬ですね。
こんにちは2010年のおいもです(・ω・)

ROの補填1DAYの期限が今月末だったので 今日使ってみました。
残念ながらGメンバーには会えなかったのですが
いや~ROにもお世話になったなぁなんて思っております。


初めてネットでの他人との交流をする機会となったROですが、
このネット社会、あるいは日本という人口にはこれほど才能が溢れていて
パワーに溢れているのかと思いました。
世界に目を向けるともっと凄いでしょうけど、日本の他人を知るだけでも
随分と見聞が広がったように思います。
普通に生活してたら絶対知り合わないであろう人たちと交流できるんだもんね。
すごい、改めて。


私が出会った人たちが たまたまそうなのか、
ネット社会に踏み入ってる人たちにその比率が高いのかはわかりませんが、
本当に皆さん その道の才能や独特の考え、理想など面白いものを持ち合わせています。
私が知り合った人たちだけでも それらを結束させて何かを作ったらきっとすごいものが
できるんじゃないかなぁ なんて妄想してしまいます。


ネット社会の繋がりは大変希薄ですから 
例えばROの記録が全て0と1に還ったとき
一体何が残るのかが
ネット社会に生きる価値なのかもしれません(・ω・)
[PR]
by potetomvo | 2010-12-27 23:52 | 記録

振り返り。

こんにちわ(・ω・)


今から10年前って何してたでしょうか。
2000年ですね。
私は高校生でした。
ついこの間まで高校生だった、っていうと言いすぎですが、
高校生くらいだと割と記憶もハッキリしてるせいか 
自己が形成されて今とそんなに変わってないせいか、
成長してるんだかしてないんだか分からない自分に肩を落としてしまいます・・・


10年っていうと結構長いスパンにように思いますが、当時どんな曲聴いてたカナーと
思い返してしまいます。
思い出せる限りではほんの一部なんでしょうけど、当時ハマっていた音楽から
今も聞いてる音楽まで色々と。
中でも一番長く聞いてるのはジュディマリだと思います・・・
半生以上共にしてるなぁ。




変わらない私とは対照的に世の中の技術は発展する一方です。
次々と新しいコンテンツが生まれますから極めることも難しいでしょうし、
何をするにも飽きない時代だと思います。
一生使ってもやりたいことはやりきれないでしょうね。
そう考えればやりたいことをやり続ける一生なんて実現しちゃいそうですが。

でも歳をとればその気力も体力も衰えていくと思います。
そうやって手ぶらになったときに一人っきりで余生を過ごすには持て余してしまいますね。
やっぱり付き添う人は欲しいものです。

自分への制約と可能性と飴と色んな条件がぶら下がってる中で
何を取捨選択していくか。



どれも掴みたいですが掴みきれないですね(・ω・)
[PR]
by potetomvo | 2010-12-08 23:27 | 記録

定期更新

こんにちわ。

・・・・

から先 何を書いていいものか考えてしまい
結果、書くのを止めるということを何度か繰り返し
今日は久々の更新です。

がんばります。
でも今も書くこと迷って困ってます。




よく 自分はこうしたいんだけど、できない
こうすべきなんだろうけど、やりたくない
あっちを立てれば、こっちが立たず
本音と建前

いろんな制約や事情、甘えや怠慢
そっから取捨選択していくわけですけど

そういった局面で迷ったあげく

結果、何も選択しない といった事が多々あります。



そして今も投稿ボタンを押すのかどうか迷っています。

そんな時は 少し感情的になることも大事なのかもしれませんね(・ω・)
[PR]
by potetomvo | 2010-11-07 23:51 | 記録

生存禄

こんにちわ。
更新しようと心がけているんですが、どうもできてない私。


久しぶりに自分のブログを初めから読み返してみました。
懐かしいような楽しい嬉しい気持ちになりました(ぇ
内容もそうですが、文章を読むだけでも日々変わってきたんだなぁと実感します。
そのときそのときハマっていたものや、文章力で変化するものですね。

丁度一年前の12月何してたか、一昨年の12月は・・・・と遡ると面白いものです。
去年はコミケで追い込まれてて、一昨年は卒論で追い込まれてて。
やっぱり師走という時期は何かと忙しいんですかね。
でも今年はのんびり~としてます。
それでも今月の予定を考えてみると、頭の中でもう12月が終わってしまうんですよね。
特に何がなくても忙しい月ですホント。


こうやって日々の記録をつけては吐き出したり振り返ったりしてるわけですけど、
こんなもの必要なくなってしまうようになりたいですね。
というよりこんなもの気にも留めないというか、眼中にないというか。
こうやって記録に残しておかないと忘れてしまうようなものだったり、
女々しくも文章で外に伝えたかったり、そんな弱々しいものじゃない
強いけれども当然のごとく持ち続けられる信念が必要。


私は私なりの表現を、下手なりに今できる限りの表現で表現したいと思っています。
やっぱり私はまだ文章だったり、モノとして残るものを通してでないと価値を実感できません。
不安になってしまいます。
これらを形にすることで生まれる安心。
けれど一番伝えたい人に表現できない苛立ち。
表現など所詮自己満足。
大事なのは伝わるかどうか。




こうしてる間もまた
自己満足に浸る自分が一人。
[PR]
by potetomvo | 2008-12-09 03:21 | 記録
弾力を失った生活、というのは想像につきやすいですが
弾力のある生活ってどういったものでしょうか。

人それぞれに違うのは当然ですが、ただただ忙しい生活といえば違うと思います。
やりたいことをやっている毎日、これもなんか違いますね。
充実感に満ちた生活と言ってしまえばそうなんですけど、これに尽きるのでしょうか。

やっぱり満たされてないと常に疑問を感じていたり ぽっかりとした喪失感みたいなものを感じてしまうのでしょうね。
でもそれって与えられるだけじゃだめで 自分でも汲んであげないと一杯にならないように思います。



作り出す人はすごいと思います。
昔からただ漠然とモノを作りたいという欲求があって、でもそれが何がなのかわからなくて
色んなものに手を出してみて、それでも完成することがなくて。
それは技術がないのか時間がないのか想像力がないのかノウハウがないのか。
どれもそうだと思いますけど一番は行動力かな なかったのは。


時間がないっていうのはただの言い訳で、誰にでも平等に莫大な距離が与えられているわけです。
時間は作るものですね、よく言われます。
でも時間の価値っていうのはそれぞれで 中でも10代の時間というのは一生の中でも一番価値のあるものだと思います。
私は他の10倍価値があると考えてます。
という考えも高校の頃から持ってまして とにかくこの時間が人生の全てだと思っているほどでした。
寝る時間がもったいなくて一日4時間睡眠を削れば一年で約2か月分、高校3年間で約半年分長く時間を使える、なんて考えて生活してました。


でも結局 今もなお到達していないんですね
決して無駄ではなかった時間ですが、今では惜しんでしまうのは悪い癖です。
今では絶対的に少なくなってしまった時間をどう使い 何を汲み取るのか。


満員電車の30分とか
お湯を沸かす時の3分とか
深呼吸をする3秒間とか
眠れない日の夜3時間とか
眠った後の3時間とか



見つかるのはいつも後から。
[PR]
by potetomvo | 2008-06-13 10:24 | 記録

久々に夜更かし

たまにですけど
明日仕事なのに寝たくない夜とか
明日辛くなるのに それでも何かしたい衝動に駆られたりだとか
そういう時にこそ価値があったりするんでしょうけど
それでもやっぱり明日があるから手にできないんですよね

うまくできてます

それだけに価値があって かといって手を出してしまえば意外と無駄にしてしまったり
なんでもそうでしょうか

よく学生のうちに勉強しとけばよかったとか ~やっときなさいとか言うけど
それもそういうもんなんでしょうね
そこで没頭しちゃうと後から もっと遊んどけばよかったとか ~しとかばよかったとか

結局価値のあるのはいつも
手の届かない時間なんですね(・ω・)


やっぱ学生時代もっと勉強しとけばとか 色んなもの見ておけばよかったと今ながら思いますけど
それをしてたら今頃はやっぱ
あの時暇してればよかったなぁと思ってるんでしょう
自分にとって何が必要だったかと考えると これが正解に違いないです


そうやって手の届かない時間に 無茶して手を出しちゃう自分が
結構好きだったりします(・ω・)
[PR]
by potetomvo | 2008-06-03 02:28 | 記録

回想

こんにちわ。
相変わらず忙しい日々です。

こういう生活をしているせいか、久々の休みに ふと逃避したくなります。
憑かれたように一日中ギター弾いてたいと思ったり、
やっぱりこういうときに したい と思うことがその人のルーツなんじゃないでしょうか。
私にとってはやっぱり音楽でした。

一生という決まったスパンで何をするか って考えるといろいろと面白いです。
いろいろできるけど やっぱ柱があって、一生のうちでその柱をまたぐ事はできないとか。
リーマンとしてせこせこと稼いで家庭を築く。
やりたいことやり続ける。
全うな生き方としてはこの二つがよく言われそう。
どっちがかっこいいとか、おかしいとかないと思うけど。

よくミュージシャン目指してる人はすごいと言われる反面、大丈夫かって思われるけど
どうせ数十年しかない人生なんだから好きに生きてる人のほうがよっぽど人間らしいと
そう思います。


ちなみに今日買ったCDは後から聴くと 買って後悔しました。
こんなバンド世の中にごろごろいるんでしょうね(・ω・)
[PR]
by potetomvo | 2007-12-12 21:21 | 記録