インドア派な俺


by potetomvo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

弾力を失った生活、というのは想像につきやすいですが
弾力のある生活ってどういったものでしょうか。

人それぞれに違うのは当然ですが、ただただ忙しい生活といえば違うと思います。
やりたいことをやっている毎日、これもなんか違いますね。
充実感に満ちた生活と言ってしまえばそうなんですけど、これに尽きるのでしょうか。

やっぱり満たされてないと常に疑問を感じていたり ぽっかりとした喪失感みたいなものを感じてしまうのでしょうね。
でもそれって与えられるだけじゃだめで 自分でも汲んであげないと一杯にならないように思います。



作り出す人はすごいと思います。
昔からただ漠然とモノを作りたいという欲求があって、でもそれが何がなのかわからなくて
色んなものに手を出してみて、それでも完成することがなくて。
それは技術がないのか時間がないのか想像力がないのかノウハウがないのか。
どれもそうだと思いますけど一番は行動力かな なかったのは。


時間がないっていうのはただの言い訳で、誰にでも平等に莫大な距離が与えられているわけです。
時間は作るものですね、よく言われます。
でも時間の価値っていうのはそれぞれで 中でも10代の時間というのは一生の中でも一番価値のあるものだと思います。
私は他の10倍価値があると考えてます。
という考えも高校の頃から持ってまして とにかくこの時間が人生の全てだと思っているほどでした。
寝る時間がもったいなくて一日4時間睡眠を削れば一年で約2か月分、高校3年間で約半年分長く時間を使える、なんて考えて生活してました。


でも結局 今もなお到達していないんですね
決して無駄ではなかった時間ですが、今では惜しんでしまうのは悪い癖です。
今では絶対的に少なくなってしまった時間をどう使い 何を汲み取るのか。


満員電車の30分とか
お湯を沸かす時の3分とか
深呼吸をする3秒間とか
眠れない日の夜3時間とか
眠った後の3時間とか



見つかるのはいつも後から。
[PR]
by potetomvo | 2008-06-13 10:24 | 記録

久々に夜更かし

たまにですけど
明日仕事なのに寝たくない夜とか
明日辛くなるのに それでも何かしたい衝動に駆られたりだとか
そういう時にこそ価値があったりするんでしょうけど
それでもやっぱり明日があるから手にできないんですよね

うまくできてます

それだけに価値があって かといって手を出してしまえば意外と無駄にしてしまったり
なんでもそうでしょうか

よく学生のうちに勉強しとけばよかったとか ~やっときなさいとか言うけど
それもそういうもんなんでしょうね
そこで没頭しちゃうと後から もっと遊んどけばよかったとか ~しとかばよかったとか

結局価値のあるのはいつも
手の届かない時間なんですね(・ω・)


やっぱ学生時代もっと勉強しとけばとか 色んなもの見ておけばよかったと今ながら思いますけど
それをしてたら今頃はやっぱ
あの時暇してればよかったなぁと思ってるんでしょう
自分にとって何が必要だったかと考えると これが正解に違いないです


そうやって手の届かない時間に 無茶して手を出しちゃう自分が
結構好きだったりします(・ω・)
[PR]
by potetomvo | 2008-06-03 02:28 | 記録