インドア派な俺


by potetomvo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

デジタルワールド

年も瀬ですね。
こんにちは2010年のおいもです(・ω・)

ROの補填1DAYの期限が今月末だったので 今日使ってみました。
残念ながらGメンバーには会えなかったのですが
いや~ROにもお世話になったなぁなんて思っております。


初めてネットでの他人との交流をする機会となったROですが、
このネット社会、あるいは日本という人口にはこれほど才能が溢れていて
パワーに溢れているのかと思いました。
世界に目を向けるともっと凄いでしょうけど、日本の他人を知るだけでも
随分と見聞が広がったように思います。
普通に生活してたら絶対知り合わないであろう人たちと交流できるんだもんね。
すごい、改めて。


私が出会った人たちが たまたまそうなのか、
ネット社会に踏み入ってる人たちにその比率が高いのかはわかりませんが、
本当に皆さん その道の才能や独特の考え、理想など面白いものを持ち合わせています。
私が知り合った人たちだけでも それらを結束させて何かを作ったらきっとすごいものが
できるんじゃないかなぁ なんて妄想してしまいます。


ネット社会の繋がりは大変希薄ですから 
例えばROの記録が全て0と1に還ったとき
一体何が残るのかが
ネット社会に生きる価値なのかもしれません(・ω・)
[PR]
by potetomvo | 2010-12-27 23:52 | 記録

2010CDセールスランキング

師走ですなんて記事を書いていたらもうクリスマス目前。
やっぱり師走は何をするわけでもなくかけ足で進むもんですね(・ω・)



さて、なにやら今年のオリコンCDセールスランキングが出揃ったみたいです。

ほんまもうどうでもいいって感じですが、この間の記事でも嵐とAKBの年でしたー
なんて書きましたが、なんとまぁ1位から10位までをこの2グループが独占したようです。
まさかここまでとは・・・・
これはオリコン史上でも初のようですね。

まさにアイドル時代・・・・



なんかもう悲しいやら情けないやら・・・・
音楽市場が変わってきている中、コレクター的要素がないとCDが売れない時代になったんでしょうね。

それにしたってバンド勢・・・弱すぎる・・・・・・・



ちなみに11位はカツゥーン、12位AKB、13位スマップ、
14位でようやく坂本冬美。。
以下、関ジャニ、東方神起、福山、カツーンと続きます。


もはやノーコメント。。




ケータイ、I-Pod、YOUTUBE等々の普及で音楽というものが以前よりも身近になる一方
音楽も多様化が進んで なかなかビッグセールスというものが生まれなくなってきてるのかもしれませんね。
リリース環境の急速な発展によって聴く側も作る側も相手を選ぶようになってるのかもしれません。

セールスが全てではありませんが、やっぱり今回のランキングは悲しいものがありました。





まぁかく言う私も最近はニコニコ動画にてボーカロイド楽曲を聴き漁っているわけですが(・ω・)
これもまさに眠れる獅子というかアンダーグラウンドというか。
視聴人口は数十万から百万規模でしょうし、広く世間にリリースされていないだけで
爆発的な視聴楽曲や隠れた名曲ってたくさんあると思います。

なかでも最近すごいと思ったのが、ボーカロイドに代表される初音ミクなんですけど
この一つのキャラクターとボイスを使って、数万人の人が曲を提供していて
聴き手はみんなこのミクのファンであって、歌い手としての視聴回数って相当なものなんじゃないかと思います。
恐らく世界で一番持ち歌が多いのってこの初音ミクだと思います。



じゃあ はたしてこのCDセールスランキングってなんなんでしょうね(・ω・)
[PR]
by potetomvo | 2010-12-21 20:52 | 音楽

振り返り。

こんにちわ(・ω・)


今から10年前って何してたでしょうか。
2000年ですね。
私は高校生でした。
ついこの間まで高校生だった、っていうと言いすぎですが、
高校生くらいだと割と記憶もハッキリしてるせいか 
自己が形成されて今とそんなに変わってないせいか、
成長してるんだかしてないんだか分からない自分に肩を落としてしまいます・・・


10年っていうと結構長いスパンにように思いますが、当時どんな曲聴いてたカナーと
思い返してしまいます。
思い出せる限りではほんの一部なんでしょうけど、当時ハマっていた音楽から
今も聞いてる音楽まで色々と。
中でも一番長く聞いてるのはジュディマリだと思います・・・
半生以上共にしてるなぁ。




変わらない私とは対照的に世の中の技術は発展する一方です。
次々と新しいコンテンツが生まれますから極めることも難しいでしょうし、
何をするにも飽きない時代だと思います。
一生使ってもやりたいことはやりきれないでしょうね。
そう考えればやりたいことをやり続ける一生なんて実現しちゃいそうですが。

でも歳をとればその気力も体力も衰えていくと思います。
そうやって手ぶらになったときに一人っきりで余生を過ごすには持て余してしまいますね。
やっぱり付き添う人は欲しいものです。

自分への制約と可能性と飴と色んな条件がぶら下がってる中で
何を取捨選択していくか。



どれも掴みたいですが掴みきれないですね(・ω・)
[PR]
by potetomvo | 2010-12-08 23:27 | 記録

ろんたん

こんにちは(・ω・)


何やら無料開放デーということでROに顔出してます。
どうせなので最後のキャラ晒ししてみようと思います。
今やステリセットもあるくらいなので晒したところでどうなんだって感じですが。



e0035214_23541949.jpg



こんな感じです。

頭装備以外なんも装備してないので素の状態です。

一度やってみたかったAS魔法剣士です。
ルーンナイト実装で化けるかと思いきや魔法ダメ修正で微妙になりました。
基本ソロなのであんまり狩りスタイル見た人いないと思いますが、
ひたすら殴る感じです。




さようならロンギヌス(・ω・)
[PR]
by potetomvo | 2010-12-06 00:06 | キャラクター

大変興味深いです

こんにちは(・ω・)

昔の記事でも書いたような気がしますが、
明日仕事と分かっていても手に届かない時間が欲しくて手を伸ばしている芋です。

ついつい思うところがあると思考を巡らせてしまいます。




最近ひょんなキッカケからボーカロイドに触れることができました。
そっから色々聴いてるうちに やっぱり関心することも多く興味深くなってきました。



恐らく作者によって曲調や歌詞が大きく違うと思うんですが、
このボーカロイドでいいなぁと思った点は
いやらしさが無いことだと思います。


たとえばピコピコ系の王道、元気でハッピー、恋ってすばらしい!みたいな歌ですけど、
たぶんこれをアイドルが歌ってたら こってりしすぎで うさんくさくて うっとうしくて
人間のいやらしい部分が出ちゃうと思うんですよ。

その点ボーカロイドは完全に無機質で良くも悪くも感情は入ってないので
作者の意図や表現したいこと、伝えたいことが歌詞と曲を通してダイレクトにきていいですね。
いやらしさが無い分 割とスッと入ってきます。

今 私が聴いた曲だけかもしれませんが、結構恥ずかしくなる歌詞多いですよね・・・
それでも抵抗無く聴けるのはそういう事なんだと思います。





対極にすごくネガティブというか 鬱屈とした歌詞を歌った曲も多いように思います。
これも面白いなぁと思いました。
今までもこういった歌詞や楽曲を演奏してきたバンドってたくさんありました。
とくにビジュアル系と呼ばれた人たちを中心に。

でも彼らは皆男性ユニットでしたから、女性ボーカルが歌うっていうこと事態新しいです。
女性ボーカルがこういった鬱屈としたバンドミュージックを歌えなかったのは
やっぱり相性が悪かったんだと思います。
曲の雰囲気とか世界観ってのも含めた楽曲なので。



そんでボーカロイドに話戻りますけど、こういった鬱屈とした世界観を女性が歌うには
従来の重々しい楽曲でなくて 
無感情な表現が良かったんだと思います。
まさに、ですね。

楽曲は軽く、跳ねるようで楽しそうだけど、自分だけが空洞
みたいな世界観がすごくよく表現できてると思います。




現代のネット社会を映し出してるようですね(・ω・)
[PR]
by potetomvo | 2010-12-01 00:50 | 音楽